初心者向け!おすすめの国内仮想通貨取引所

【歩いて稼ぐMove to Earn】STEPNの次に流行るかもしれない期待のアプリ6選

9 min
Move to Earnおすすめ6選

STEPNステップンの登場で、一気に名前が浸透したMove to Earn(M2E)。

STEPNの全盛期には1日10分歩くだけで、10,000円以上稼ぐこともできた、まさに夢のようなアプリでした。

しかし最近では、仮想通貨全体の下降トレンドとSTEPN自体への参入者数が減ってしまいSTEPNで稼ぐにはなかなか難しい状況。

Move to EarnといえばSTEPNのイメージが強い印象ですが、Move to EarnはSTEPNだけではありません。

STEPNを皮切りに、今では続々と新しいMove to Earnゲームが登場しており、十分に楽しみながら稼げるジャンルです。

まさに2022年は、Move to Earnの年といえそうな勢い。

STEPNには乗り遅れたけど、何か新しいMove to Earnをプレイしたいというあなたに、この記事では今からでも間にあう、おすすめのMove to Earnアプリを6つ紹介していきます。

晴間はる

晴間はる

これから始めても、全然遅くない!!

Move to Earnとは

Move to Earnとは

おすすめ6選を紹介するまえに、Move to Earnとは何かかんたんに説明します。

Move to Earnとは、Move(動く)とEarn(稼ぐ)を掛け合わせた造語です。

これまでもPlay to Earn(ゲームをプレイして稼げるアプリ)というものはありましたが、STEPNの登場により、Move to Earnという言葉が一気に浸透しました。

Move to Earnはその名の通り、歩いたり走ったりするだけで稼げるのが最大のポイントです。

稼ぐのはトークンと呼ばれるいわゆる仮想通貨で、稼いだトークンでアイテムを売買したり、直接換金することで利益を得ます。

ただ手軽さゆえに、仮想通貨に慣れていない人が数多く参戦し損失が出ている点がデメリットと言えます。

晴間はる

晴間はる

Move to Earnはかんたんに稼げるのがメリットだけど、損失を抱えるリスクもあるので参入のタイミングが大事。

STEPNのように、最初に靴の購入が必要など、初期投資が必要なゲームは利益を出せる反面損をする場合もあります。
もちろん、初期投資が必要ないゲームもあるので、仮想通貨に触るのが初めてという方におすすめです。

Move to Earnを始める前に

ランニングする女性

このあと、おすすめのMove to Earnを紹介していますが、読む前に3点ほど注意点があります。

Move to Earnを始める前にこの3つの注意点だけは、意識しておくことが大事です。

Move to Earnをやる際の注意点
  • 投資(Move to Earn)を始めるときは自己責任で
  • 情報収集にはDiscordとかんたんな英語スキルが必要
  • 運用は必ず余剰資金で

Move to Earnは、動くことでかんたんに稼げるシステムですが、ほとんどのアプリで初期投資が必要となります。

中には投資したにも関わらず全く稼げないなんてこともあるので、リスクもわかった上で始めましょう

またMove to Earnの流行に合わせて詐欺なども発生しているので、始める前には必ず自分で情報収集を行うことをおすすめします。

最低でもどんなプロジェクトで、どのくらい費用が必要なのかはくらいは自分の手で調べるだけでも詐欺にあうリスクを減らすことができます。

また情報を収集するためにおすすめなツールが、TwitterDiscordの2種類。

Twitterでは、他の人達がプレイしたリアルな情報を入手できるので、キーワード検索するだけでも、どんなものが流行っているか結構分かります。

M2E Twitter検索
M2Eと検索するだけでも色々とでてくる

またDiscordでは、プロジェクト内容を運営が直接情報発信を行っていることが多く、プロジェクト内容を理解するためにはピッタリのツールになります。

ただしDiscordでは、ほとんどが英語で自動翻訳機能などは搭載されていません。

晴間はる

晴間はる

英語の内容を理解するのがちょっとだけ大変

しかし、最近ではかんたんに翻訳Google翻訳やDeepL翻訳などがあるので、それらを活用してしっかり情報を掴むようにしましょう。

晴間はる

晴間はる

流れとしては、流行をTwitterで調べて、情報の精査をDiscordでやる感じのイメージ!

そしてもっとも大事なのが、投資をする際に使うお金は必ず余剰資金で行うこと。STEPNでは、借金してまで参入していた人も少なくなく、大きな損失を抱えた人もいます

投資はあくまでも使えるお金で運用することが大事なので、借金をしてまでもMove to Earnに手を出さないようにしておきましょう。

晴間はる

晴間はる

お金は大切!!

これから始めても遅くないMove to Earnアプリおすすめ6選

それではここからは、本題のMove to Earnのおすすめアプリを紹介していきます。

まだこれからのプロジェクトで、損失のリスクが少なそうなプロジェクトを集めてみたので、これから始たい人はぜひ参考にしてみてください。

おすすめのMove to Earnアプリ
  • Genopetsジェノペッツ
  • RUNBLOXランブロックス
  • STEP Appステップ アップ
  • DEFYディファイ
  • Sweetcoinスイートコイン
  • Walkenウォーケン
晴間はる

晴間はる

どのアプリもテスト段階のものが多く、これから始めても全然遅くないアプリばかり!

Move to Earn(M2E)を広めるきっかけとなったSTEPNについては、下記記事で紹介しているので気になる方はチェックしてみましょう。

Genopetsジェノペッツ

まずはじめに紹介するのが、STEPNの次にくる可能性が高いとウワサの育成の要素も兼ね備えたゲーム、「Genopetsジェノペッツ」です。

Genopetsは、歩いてペット(Genopets)を育成し、育てたペットを戦わせたりして稼ぐゲームです。

STEPNの後に流行するMove to Earnとしてもっとも期待されており、プレリリース版にも関わらずゲーム内で使用するNFTはすでに高額で取引されています。

Genopets(ジェノペッツ)NFT

NFTの価格は、2022年6月末現在価格で50SOL(約28万円)前後

ゲーム内のCGクオリティも高く、ゲーム単体として見ても面白そうな印象を受けます。

Genopets(ジェノペッツ)画面

Genopetsは、ペットを育成し戦わせて稼ぐのが基本ですが、他にも

  • Genopetsを育てて売る
  • 土地やアイテムをお金に換える
  • 使用する通貨をステーキング(預金)する

などといった方法で稼ぐこともでき、Move to Earnの要素とPlay to Earnの要素をあわせ持っています。

また、Genopetsは無料プレイも可能なMove to Earnです。しかし、無料ユーザーの受け付けは登録順による順番待ちのため、参加にはかなり時間がかかりそう。

晴間はる

晴間はる

私も5月の初めに登録したのですが、6月末の時点でまだ参加できていません・・・

無料でプレイしたい人は、公式サイトの方で事前登録だけ済ませて気長に待つようにしましょう。

ゲーム名Genopetsジェノペッツ
初期費用無料〜
対応機種iPhone
android
対応ブロックチェーンSolana
期待度
(5 / 5.0)
公式Discordhttps://discord.gg/genopets
公式サイトhttps://www.genopets.me/

RUNBLOXランブロックス

次に紹介するのが、Move to EarnのジャンルではSTEPNの次に知名度が高いと言える「RUNBLOX」になります。

RUNBLOXランブロックスは、STEPNと同じ歩いて稼ぐ、オーソドックスなMove to Earnゲームです。

元ZOZO社長の前澤友作氏やタレントの水嶋ヒロ氏が投資したことでも話題になってるプロジェクトで、知名度の高さが特徴。

STEPNと違う点としては、歩いて稼ぐだけでなくゲーム自体にストーリーを設け、ゲームとしても楽しめる要素が盛り込まれている点です。

靴のデザインもストーリーに沿った凝ったデザインで、全体的に可愛らしさも感じます。

RUNBLOXシューズ

RUNBLOXはOPENBLOX内のプロジェクトのひとつであり、今後はMove to Earnだけではなく、Play to Earnアプリとしても展開されていく予定。

晴間はる

晴間はる

個人的にはRUNBLOXより、次にリリースされるアプリがとても楽しみ!!

2022年6月末現在はαテスト中で、OPENBLOXのジェネシスNFT所持者もしくは運営から靴を配布された人のみがプレイできる状態です。

OPENBLOX内でNFTも販売はされていますが購入はできても、アプリを入手する手段が現時点では公式Discordの内のわずかな配布しかありません。

一般参加でプレイできるようになるのはもう少し先になりそうなので、今から始めたい人は公式のDiscordやTwitterをこまめにチェックするのがおすすめです。

RUNBLOXは、OpenSeaなどで多数の偽物NFTが確認されています。購入の際は必ず公式サイトを利用してください。

ゲーム名RUNBLOXランブロックス
初期費用NFTスニーカー費用
約5万〜
対応機種iPhone
android
対応ブロックチェーンAVAXアバランチ
期待度
(4 / 5.0)
公式Discordhttps://discord.com/invite/openblox
公式サイトhttps://openblox.io/

STEP Appステップ アップ

こちらもオーソドックスなMove to Earnアプリの「STEPN Appステップ アップ

STEP Appも、STEPNやRUNBLOXと同じく、靴を買って歩いて稼ぐ系のMove to Earnになります。

2022年6月末現在、アプリもリリースされていないため詳しい内容はわかっていませんが、GenopetsやRUNBLOXと同じくらい期待されているアプリです。

2022年7月にはいよいよアプリのβ版ローンチとなっており、今後の展開が期待されます。

STEPAPPアプリデモ

靴を手に入れる方法としては、STEP APP内で使用するトークン「FITFI」を、公式サイトステーキング預け入れすることで、ステーキングの量に応じてルートボックスが抽選が受けられます

ルートボックスが当たっても必ず靴が入っているわけではないらしく、確率としては低いですが、靴をゲットする方法は現在のところ、この抽選のみ。

ステーキングすることで抽選用のDTが毎日貯まる仕組み
晴間はる

晴間はる

プロジェクトの進行がかなり遅いので、気長に待つ人必要がありそう

ちなみにですが、STEP App内で使用するトークン「FITFI」は、日本からだとBybitやMEXCなどで購入が可能。

コインチェックやbitbankなどでXRPリップルを購入し、BybitやMEXCでUSDTテザーに交換する方法がおすすめです。

ステーキングを行う流れとしては、

  1. コインチェックやbitbankでXRPリップルを購入
  2. BybitかMEXCにXRPを送金
  3. XRP→USDTテザーに交換
  4. USDTでFITFIを購入
  5. FITFIを自分のウォレット(メタマスクなど)に送金
  6. STEP App公式サイトでFITFIをステーキング

といった流れになります。

晴間はる

晴間はる

STEPNから仮想通貨を始めた人にとっては、すこし難易度が高めなので、不安な方はしっかり調べたうえで行うようにしよう

ゲーム名STEP APPステップアップ
初期費用NFTスニーカー費用
対応機種iPhone
android
対応ブロックチェーンAVAXアバランチ
期待度
(3 / 5.0)
公式Discordhttps://discord.com/invite/stepappdc
公式サイトhttps://step.app/

DEFYディファイ

DEFYディファイは、STEPNなどはちょっと違った雰囲気の探索&パズルゲームのアプリになります。

プレイするには、OpenSea内で販売されているジェネシスマスク(NFT)を購入し、DEFYアプリとウォレットを連携させることです。

ジェネシスマスクの価格は、2022年6月末現在0.2ETH(約3万円)前後

遊び方としては、数字のパズルを解いて、各地点に散りばめられたコインを拾っていくゲームになります。

DEFY 探索画面
DEFY ハッキング画面

拾いに行く方法は、STEPNなどと違い必ず歩く必要はなく、自転車やバイクなどで向かってもOK

エリアに向かう途中でドローンが邪魔してきたりするので、奪われる前に、先回りしてコインを拾っていきましょう。

DEFY ドローン
晴間はる

晴間はる

STEPNとは違ってゲーム性があるよ!

さらに拾ったコインは、ぷよぷよ風のパズルを解くことでFCOINというトークンに変換されます。

FCOINパズル

このFCOINは毎日、一定量DEFYトークンに変換出来るので、交換可能な分だけDEFYトークンに変換するのがこのゲームの目的になります。

2022年6月末の時点では、FCOINトークンとDEFYトークンのどちらも取引や換金ができない状態ですが、DEFYトークンに関しては今年IDOが行われる予定

IDOとは

分散型取引所を通して、仮想通貨を発行して資金調達を行うイベントのこと。

IDOでトークンが売買されることで、トークンの最初の価値が分かります。

DEFYに関しては、どれくらい稼げるかまだ未知数ですが、DEFYトークン自体は今でも十分集めることが可能です。

晴間はる

晴間はる

今後人気が出れば他の人よりも優位に立てるので、興味があるなら早めに参加してみよう!

ゲーム名DEFYディファイ
初期費用NFTマスク0.2ETH
(約3万〜)
対応機種iPhone
android
対応ブロックチェーンETHイーサリアム
期待度
(3.5 / 5.0)
公式Discordhttps://discord.gg/defydisrupt
公式サイトhttps://defydisrupt.io/

Sweatcoinスウェットコイン

Sweatcoinスウェットコインは、他のMove to Earnアプリと違いバックグラウンドで動作する歩数計のようなアプリです。

Sweetcoin画面

完全無料で始められるのが魅力ですが、ゲーム性はなく単純に歩いてトークンを稼ぐアプリになります。

1,000歩ごとに1SWCを獲得でき、このSWCトークンは2022年9月12日取引所に上場が予定されています。

Sweetcoin画面2
晴間はる

晴間はる

2022年6月現在では、まだトークンの換金はできない状態

ちなみにSweatcoinには、年間2,700円の有料プランもあります。課金をすると1日に稼げるSWCの量が2倍になり、寄付にSWCをまわした場合は寄付金も2倍になるシステム。

今現在、SWCに価格が付いていないため2倍に意味があるかどうかは分かりませんが、SWCの量を少しでも増やしたい場合は課金してみてもいいかもしれません。

ただし、Sweatcoinに関しては、無料で始められる分、上場後すぐにトークンを売られる可能性も高いため大きくは稼げない可能性が高め

晴間はる

晴間はる

他のアプリと併用してプレイするくらいが、ちょうど良さそうな感じ

ゲーム名Sweatcoinスウェットコイン
初期費用無料〜
対応機種iPhone
android
対応ブロックチェーン不明
期待度
(2 / 5.0)
公式Discordなし
公式サイトhttps://sweatco.in/

Walkenウォーケン

Walkenウォーケンは、可愛らしいキャラクターが印象的なアプリです。

歩いてトークンを稼いで、稼いだトークンでキャラを育成させるMove to Earnになります。

Walkenキャラ

育成したキャラは、他の人が育成したキャラと戦わせることができて、勝てばWLKNトークンが貰える対戦要素も含まれています。

Walken対戦

WLKNトークンはすでにBybitなどで取り扱われており、価格は執筆時点では1WLKNあたり21円の価格をつけています。

ただし1日に稼げるWLKNトークンの量が少なく、稼げるかと言ったら微妙なところです。

WLKNトークン稼げる量

今後はキャラをレベル6まで育成すれば、キャラも売買も可能になるとのこと。

晴間はる

晴間はる

キャラの価値が上がっていくことがあれば、もっと稼げるようになっていきそう

晴間はる

晴間はる

アプリ自体の注目度はかなり高いので、今後の展開次第では第2のSTEPNとなりえるかも!

ゲーム名Walkenウォーケン
初期費用無料〜
対応機種iPhone
android
対応ブロックチェーンSolana
期待度
(2.5 / 5.0)
公式Discordhttps://discord.com/invite/QJDnFt6S4J
公式サイトhttps://walken.io/

最後に|次に稼げるMove to Earn選びは慎重に

おすすめのMove to Earnアプリの紹介は以上となります。

この記事で紹介したアプリは、どれも期待されていておすすめなのは間違いありませんが、必ず稼げる保証はないのではじめる際は自己責任で始めましょう。

ただ、2022年中まではMove to Earnブームは続きそうな気配は十分あるので、楽しめるうちは無理のない範囲でチャレンジしてみても良さそうです。

最後に改めておすすめのアプリをまとめるとこんな感じになります。

紹介したMove to Earnアプリ一覧
  • Genopetsジェノペッツ
  • RUNBLOXランブロックス
  • STEP Appステップ アップ
  • DEFYディファイ
  • Sweetcoinスイートコイン
  • Walkenウォーケン
晴間はる

晴間はる

大事なことなので何度もいいますが、リスク管理だけはしっかりと行うようにしましょう!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。