初心者向け!おすすめの国内仮想通貨取引所

Bybit(バイビット)のByVotesってなに?報酬を得るコツを解説

5 min

「Bybitに新しく登場したByVotesを利用して新規上場銘柄を獲得したいんだけど、どうやって参加するの?参加方法や報酬について教えてほしい。」

こんな悩みを解消します。

本記事の内容

  • BybitのByVotesとは
  • BybitのByVotesに参加する方法
  • BybitのByVotesに参加するメリットとデメリット
  • BybitのByVotesに参加する際の注意点
  • BybitのByVotesについてよくある質問

本記事を読み終えれば、BybitのByVotesについて詳細を理解でき、参加方法やお得に報酬を得る方法がわかります。

なお、ByVotesに参加するにはBybitの口座開設+本人確認が必要です。準備を短縮するためにサクッと済ませておきましょう。

\ ByVotesで爆益を狙える /

Bybit(バイビット)のByVotesとは

inline_618_https://hukugyowriter-blog.com/wp-content/uploads/2022/04/2022-04-24-1.png

BybitのByVotesとは、Bybitの現物取引に新規上場する銘柄をユーザーの投票によって決める画期的な新サービスです。

ユーザーはUSDTを保有することで新規上場銘柄に投票でき、USDTの保有量によって投票権はより大きくなります。

投票期間の終了後、最も投票数の多い銘柄はBybitに上場し、その銘柄に投票していたユーザーは報酬として銘柄がエアドロップで配布されます。

仮想通貨は取引所へ上場すると一時的に価格が高騰する傾向があるため、ByVotesの上場しそうな銘柄は注目です。

投票権はUSDTなので価格面でも影響を受けにくく、限りなく少ないリスクで新規上場銘柄を獲得できるチャンスといってよいでしょう。

USDTの保有量が多いとエアドロップを受けられるチャンスが倍増

投票できる銘柄は1種類だけでなく、USDTの保有量によっては複数の銘柄に投票でき、多くの投票数を得られます。

つまり、USDTを多く保有していればすべての銘柄に分散的に投票でき、どの銘柄が上場してもエアドロップを受け取れる状態になるのです。

投票権は「1USDTで1票」の扱いになり、Bybitに入金してあれば現物アカウントでもデリバティブアカウントでも関係なく投票権を得られます。

  • 具体例
  1. 現物アカウントに50USDT保有
  2. デリバティブアカウントに10USDT保有
  3. 50USDT+10USDT=60USDT(60票分の投票権)

投票できる銘柄一覧

第1回のByVotesで投票できる銘柄は下記の6種類です。

  • Floki Inu (FLOKI)
  • Galaxy Blitz (MIT)
  • EverRise (RISE)
  • StreamCoin (STRM)
  • Baby Doge (BabyDoge)
  • Medamon (MON)

話題のNFTゲームやプラットフォーム型トークンからミームコインまでさまざまな銘柄に投票できます。

各銘柄の概要を説明すると、下記の通りです。

  • Floki Inu (FLOKI)

公式サイト:https://www.floki.com/

  • コミュニティ運営型のFlokiエコシステムのユーティリティトークン
  • NFTゲームや暗号資産教育プラットフォームを展開している
  • NFTマーケットプレイスやDeFiプラットフォームも展開している

Floki Inuのパートナー

  • Houbi
  • Alfa Romeo
  • ChainLink
  • CryptoCart
  • SSC Napoli
  • Inverse Finance などなど
  • Galaxy Blitz (MIT)

公式サイト:https://www.galaxyblitz.world/

  • NFTゲームの1つ
  • MITはゲーム内で、マーケットプレイスでの売買にも使用可能
  • Twitterフォロワー260,000人、Discord100,000人

Galaxy Blitzのパートナー

  • Polygon
  • Binance NFT
  • ethereum
  • CONFLUX
  • BitMart などなど
  • EverRise (RISE)

公式サイト:https://www.everrise.com/

  • 開発者とユーザーの双方に安全性とマルチチェーン・ソリューションを提供するDApps
  • RISEはマルチチェーン担保の仮想通貨
  • RISEはクロスチェーン送金用のユーティリティトークン
  • StreamCoin (STRM)
  • NFT動画を提供するプラットフォーム
  • STRMはBinanceスマートチェーン上のガバナンストークン
  • STRMのステーキングサービスもある

StreamCoinのパートナー

  • BINANCE SMART CHAIN
  • SLOWMIST
  • Real Research
  • Weblok などなど
  • Baby Doge (BabyDoge)

公式サイト:https://babydoge.com/

  • Dogeより速いトランザクションを備えるミームコイン
  • Baby Dogeの保有者はエコシステム上で発生するオンチェーン手数料の5%を獲得で
  • 動物の養子緑組の意識を高めるために構築されたコミュニティ
  • Medamon (MON)

公式サイト:https://medabots.game/

  • 無料NFTゲームの1つ
  • MONはゲーム内トークン
  • NFTの作成も行える

Bybit(バイビット)のByVotesに参加する方法

BybitのByVotesに参加する方法は下記の3ステップです。

  1. Bybitで口座開設と本人確認を済ませる
  2. BybitにUSDTを入金する
  3. ByVotesを利用して上場してほしい通貨に投票する

1つずつ解説していきます。

Bybitで口座開設と本人確認を済ませる

まずはBybitで口座開設をしましょう。Bybitの取引は基本的に口座開設のみで行えますが、ByVotesを利用するには本人確認をする必要があります。

Bybitの口座解説、本人確認の手順は下記の記事でまとめているので、お役立てください。

BybitにUSDTを入金する

ByVotesに参加するためのUSDTを入金しましょう。USDTの入金手段は下記のステップが楽に行えます。

  1. 国内取引所でBTCを購入
  2. BybitへBTCを送金
  3. BTCをUSDTに両替

国内取引所でBTCを購入し、Bybitへ送金する方法は下記の記事で解説しています。

BTCが入金できたら、USDTに両替しましょう。両替はデリバティブアカウントから行えるので、現物アカウントに保有してあるBTCをデリバティブアカウントへ振り替えます。

振替の手順は下記の通りです。

  1. Bybitトップページの「資産」から「現物アカウント」をクリック
  2. 「BTC」欄の「振り替える」をクリック
  3. 「現物アカウント」→「デリバティブアカウント」を選択
  4. 振り替えたい数量を入力して「確定」をクリック

デリバティブアカウントのBTCをUSDTに両替する方法は、Bybitトップページの「デリバティブ」から「USDT無期限」をクリックします。

inline

画面右下の「両替」をクリックします。

inline
  • 両替前の通貨:BTC
  • 両替後の通貨:USDT
  • 数量:必要な分を入力

上記の項目を入力して「両替」をクリックすれば、USDTを保有できます。

ByVotesを利用して上場してほしい通貨に投票する

USDTが保有できれば、あとはByVotes専用ページに飛んで自分の投票したい銘柄に投票するだけです。

第1回目の投票期間は2022年4月26日9:00〜4月28日8:59(日本時間)までとなっています。

投票期間が始まった時のUSDT保有量に対して投票権が付与されるため、投票が始まった後にUSDTを買い足しても投票権は増えません。

Bybit(バイビット)のByVotesを利用するメリットとデメリット

BybitのByVotesを利用するメリットとデメリットは下記の通りです。

メリットデメリット
低いリスクで爆益を狙える
USDT保有量によっては確実に報酬がもらえる
USDTを保有するまでが少し手間

投票するだけなので、低いリスクで大きな利益を狙える銘柄を獲得できるチャンスがあるのは1番のメリットになるしょう。

Bybitには新規上場銘柄をお得に獲得できるローンチパッドローンチプールがありますが、ByVotesはより低いリスクで獲得できます。

※ローンチパッドやローンチプールの概要を知りたい方は、上記リンクをクリックすると解説記事へ飛びます。

Bybit(バイビット)のByVotesを利用する際の注意点

BybitのByVotesを利用する際の注意点は下記の通りです。

  • 投票の上限は1名10万票まで
  • 投票が始まった後にUSDTを保有しても投票権は付与されない

特に、投票期間が始まった後にUSDTを保有しても投票権は付与されないので、投票をしようと考えている方は早めに入金しておきましょう。

Bybit(バイビット)のByVotesについてよくある質問

BybitのByVotesについてよくある質問をまとめました。

  • 投票できる通貨は1種類だけですか?
  • 投票できるのは1回だけですか?
  • エアドロップはどのようにもらえますか?

1つずつ解説していきます。

投票できる通貨は1種類だけですか?

投票できる通貨は、投票権さえあれば何種類でも投票できます。

そのため、6USDT以上保有していればすべての通貨に投票でき、確実にエアドロップを受け取れるのです。

投票できるのは1回だけですか?

投票は期間中であれば複数回の投票も可能です。期間が終わるまではいくらでも投票できるので、ユーザーがどのようなプロジェクトに投票しているのか考えてから投票するとよいでしょう。

エアドロップはどのようにもらえますか?

inline_633_https://hukugyowriter-blog.com/wp-content/uploads/2022/04/2022-04-24.png

エアドロップは新規上場銘柄が決定した後日、最大賞金の1%が現物アカウントに振り込まれます。

各銘柄の最大賞金額はByVotes専用ページから見れるので、みておくとよいでしょう。

Bybit(バイビット)のByVotesで爆益チャンスを獲得しよう

BybitのByVotesはUSDTを保有するだけで新規上場銘柄を獲得できるチャンスを得られる画期的なサービスです。

仮想通貨は取引所へ上場すると一時的に価格が高騰する傾向があるため、ByVotesの上場しそうな銘柄は注目です。

投票権はUSDTなので価格面でも影響を受けにくく、限りなく少ないリスクで新規上場銘柄を獲得できるチャンスといってよいでしょう。

始め方をおさらいすると下記の通りです。

  1. ybitで口座開設と本人確認を済ませる
  2. BybitにUSDTを入金する
  3. ByVotesを利用して上場してほしい通貨に投票する

投票期間に間に合うよう、口座開設をしてUSDTを入金しておきましょう。

Bybitがどのような取引所なのか気になる方は下記の記事でBybitで行えることや特徴をすべてまとめているので、お役立てください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。