初心者向け!おすすめの国内仮想通貨取引所

Bybit(バイビット)の稼ぎ方が豊富すぎて資産がみるみる増えていく件

8 min

「Bybitで稼いでみたいけど、稼ぎ方を教えてほしい。安全性の高い稼ぎ方重視で、不労所得を手に入れられる稼ぎ方も知りたい。」

こんな悩みを解消します。

本記事の内容

  • Bybitは他の取引所よりも稼ぎやすい
  • Bybitは稼ぎ方が豊富【稼ぎ方をすべて解説】
  • Bybitで稼ぐメリットとデメリット
  • Bybitの稼ぎ方に関する注意点
  • Bybitの稼ぎ方についてよくある質問

本記事を読めばBybitで行える稼ぎ方をすべて知ることができ、自分に合った稼ぎ方を見つけられます。

他のサイトは仮想通貨の稼ぎ方を中心に扱っていてBybitが詳細に書かれていませんが、本記事ではBybitのみにフォーカスして紹介します。

まだ口座開設を済ませていない方は、先に口座開設を済ませておきましょう。

\ 3分で完了 /

Bybit(バイビット)は他の取引所よりも稼ぎやすい

BybitはCoincheckやbitbankなどの国内取引所やBinanceやFTXなどを海外取引所と比べても稼ぎやすい取引所です。

主な要因は下記の3つがあります。

  • 手数料が安い
  • 最大レバレッジ100倍+追証なし
  • 取扱銘柄が豊富

1つずつ解説していきます。

手数料が安い

Bybitは他の取引所と比べて全体的に手数料が安いです。

 入金手数料出金手数料取引手数料送金手数料
Bybit無料通貨によって異なるメイカー:0.01%テイカー:0.06%無料
Binance無料通貨とブロックチェーンによって異なる一律0.1%無料
Coincheck銀行振込は無料(振込手数料アリ)日本円出金407円無料BTC:0.005BTC
bitbank無料550円/3万円以上は770円メイカー:⁻0.02%テイカー:0.12%BTC:0.006BTC
bitFlyerクリック入金(住信SBI場合)無料、クリック入金(住信SBI以外からの入金)330円3万円以下:三井住友の場合220円、三井住友以外の場合550円、3万円以上の場合:440円、770円BTC:0.01~0.15%BTC:0.0004BTC

手数料が安いので取引する際に資金が多く残り、より多くの利益を稼げます。

また、手数料だけでなくスプレッドも安いです。

Bybit約52円
CryptoGT約1,100円~1,600円
GMOコイン約3,000円
FTX約100円

スプレッドは仮想通貨の相場によって変動しますが、スプレッドの安さも世界トップクラスです。

国内取引所は基本的にBybitへの送金用取引所として利用するとよいでしょう。

最大レバレッジ100倍+追証がない

Bybitは最大レバレッジが100までかけられ、大きな利益を狙えます。

ただ、レバレッジ100倍だとその分リスクが大きくなるため、トレードに慣れていない方は1.5〜2倍の間で取引すると安全です。

レバレッジ取引は自分の持っている証拠金以上を取引できるので、レバレッジ取引で出た損失が証拠金以上になると借金をしている状態になってしまいます。

しかし、Bybitは「追証」という制度があるため、ユーザーはレバレッジ取引で大きな損失を出しても最大で証拠金が0になるだけで、マイナスになり借金を負う心配はありません。

Bybitでレバレッジ取引を行う際に知っておきたい知識は下記の記事でまとめています。

取扱銘柄が豊富

Bybitは取扱銘柄は130種類以上と、国内取引所と比べて5倍以上多いです。

国内取引所は新規上場銘柄が上場するまでに「JVCEA」という協会が審査をします。

JVCEAは審査が遅く、なかなか新規上場銘柄が増えません。

一方Bybitは上場スピードが早く、トレンド性のあるメタバース銘柄やGameFi銘柄、Move to Earn銘柄などを幅広く取引できます。

話題の銘柄を短期取引して大きな利益を獲得できるチャンスがある取引所は国内取引所に存在しないので、稼ぐならBybitの方が適しています。

Bybit(バイビット)は稼ぎ方が豊富

Bybitは稼ぎ方が豊富で、下記10種類があります。

  • 現物取引で稼ぐ
  • デリバティブ取引で稼ぐ
  • ステーキングで稼ぐ
  • デルタニュートラルで稼ぐ
  • ローンチプールで稼ぐ
  • ローンチパッドで稼ぐ
  • DeFiマイニングで稼ぐ
  • NFTで稼ぐ
  • コピートレードで稼ぐ
  • スキャルピングで稼ぐ
  • ByVotesで稼ぐ

1つずつ解説していきます。

現物取引で稼ぐ

現物取引は仮想通貨取引で最も一般的な取引方法で、仮想通貨の現物をユーザー同士で取引します。

先ほども解説したようにBybitはトレンド性のある銘柄を多く取り扱っており、現物取引だけでも利益を獲得できるチャンスがたくさん転がっています。

現物取引の詳細や始め方は下記の記事をお役立てください。

デリバティブ取引で稼ぐ

Bybitはデリバティブ取引を中心に行う取引所なので、豊富なトレード方法が存在します。

Bybitで行えるデリバティブ取引は下記の4種類です。

  • USDT無期限:決済や建値にUSDTを使用する取引
  • インバース無期限:決済や建値に仮想通貨を使用する取引
  • インバース先物:仮想通貨建てで決済する先物取引で決済期限んが定められている取引
  • USDC無期限:決済や建値にUSDCを使用する取引

取引方法によって仕組みは異なるので、自分に合った方法で稼いでみましょう。

ステーキングで稼ぐ

Bybitは「ステーキング」と呼ばれる、Bybitに仮想通貨を預けると利回り収入が得られる制度を導入しています。

預けられる仮想通貨は下記の6種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • テザー(USDT)
  • USDコイン(USDC)
  • バイナンスUSD(BUSD)
  • ダイ(Dai)

その他、期間限定で他のアルトコインもステーキングできるようになっています。

時価総額の大きい銘柄やステーブルコインが中心なので、価格変動によるリスクが少ないです。

また、他のステーキング場所は1度預けると一定期間仮想通貨を引き出せない場合が多いですが、Bybitはいつでも引き出せるため、売却したい時にすぐ売却でき、安全性が高いです。

ステーキングの始め方やどのくらいの年利を獲得できるのかは、下記の記事で解説しています。

デルタニュートラルで稼ぐ

デルタニュートラルは仮想通貨の現物を保有し、それと同量のインバース無期限先物契約をショートして運用する方法です。

デルタニュートラルは資金調達料を利用して稼ぎます。

資金調達率とは、最終取引価格を現物取引に近づけるためにロングポジション(買い)保有者とショートポジション(売り)保有者で交換される手数料のこと。

8時間に1度資金調達は発生し、資金調達がプラスかマイナスかによって支払うか受け取るかが決まります。

  • ロングポジションが多い時:プラス
  • ショートポジションが多いとき:マイナス
ロングポジション保有者ショートポジション保有者
プラス支払う受け取る
マイナス受け取る支払う
inline
黄色:ビットコインの価格、薄紫:資金調達率

Bybitの仮想通貨相場はほとんどプラスになっており、ショートポジションを保有すればリスクを伴わずに金利収入を得られます。

より詳しい解説や始め方は下記の記事で解説してます。

ローンチプールで稼ぐ

Bybitのローンチプールとは、自分の保有するBITトークンをBybitにステーキングすると報酬として新規上場銘柄の利回り収入が得られる制度です。

ローンチプールはいつでも利用できるわけではなく、基本的にBybitに新しく上場した仮想通貨をローンチプールにステーキングできます。

Bybitは話題のGamaFi銘柄やメタバース銘柄も多く取り扱っているので、話題の銘柄が上場した際は積極的にローンチプールを利用するとよいでしょう。

無料で新規上場銘柄をもらえるため、リスクを伴わずに利益を獲得できるチャンスがあります。

上場後に高騰したらそのまま売却するもよし、長期保有目当てでガチホするのもよしです。

アルトコインに手を出したけど怖くて踏み切れない方におすすめです。始め方は下記の記事で解説しています。

ローンチパッドで稼ぐ

Bybitのローンチパッドとは、Bybitに仮想通貨の「BIT」トークンを一定期間保有すると、Bybitへ新規上場する銘柄を事前に購入できる権利が得られる制度です。

ローンチパッドとローンチプールの違いは下記の通りです。

  • ローンチパッド:BITを保有すると新規上場銘柄の購入権がもらえる
  • ローンチプール:BITをステーキングすると新規上場銘柄の利回りがもらえる

以前Bybitに「CBX」という銘柄がローンチパッドで登場し、上場後に179倍の値上がりをしました。

  • ローンチパッドの販売価格:1CBX=0.1ドル
  • 上場後の日高値:17.99ドル

179倍だと、1000円分購入しただけで179,000円になるので、一気に大金を稼げます。

もちろんすべての銘柄が100倍以上の値上がりをするわけではないですが、上場前に購入できるということは基本的に値上がりする可能性が高くなるため、余剰資金で行う価値はあるでしょう。

ローンチパッドの始め方は下記の記事で解説しています。

DeFiマイニングで稼ぐ

DeFiマイニングは、DeFiプロジェクトの1つである「Curve Finance」に資金を供給することで利回り収入を得る手法です。

一般的にマイニングは「取引承認をするために複雑な計算式を解き、報酬を得る」仕組みですが、BybitのDeFiマイニングは特に計算をする必要はなく、資金を提供するだけでOKです。

Curveは分散型取引所の1種で、取引するには「流動性プール」と呼ばれるプールの中にロックされている仮想通貨と取引します。

分散型取引所で取引をするには流動性プールに仮想通貨がロックされていないと取引が成立しないので、ユーザーはプールに仮想通貨を提供します。

そして、プールに仮想通貨を提供すると対価として報酬が得られる仕組みなのです。

Bybitを通じて簡単にDeFiへ参加できる手法となっており、より詳しい解説や始め方は下記の記事で解説しています。

NFTで稼ぐ

Bybitは2022年1月に専用のNFTプラットフォームを開設していて、下記のNFTを主に取り扱っています。

  • デジタルアート
  • コレクションアイテム
  • GameFiアイテム
  • メタバースアイテム
  • サプライズボックス

サプライズボックスは開封するまで中身がわからないボックスで、他にはないNFTがランダムで入っています。

販売されているNFTプロジェクトは世界的アーティストが手掛けたNFTや話題のGameFiのNFTなど、将来性のあるNFTが揃っています。

inline_607_https://hukugyowriter-blog.com/wp-content/uploads/2022/04/NFT.png
https://www.theblockcrypto.com/data/nft-non-fungible-tokens/marketplaces

NFTは2022年4月現在で2021年8月に出した過去最高取引量を上回っていませんが、前年同月比で見るとまだまだ人気は健在しています。

BybitでNFTを始める方法は下記の記事で解説しています。

コピートレードで稼ぐ

inline

コピートレードはBybit自体のサービスではなく、Bybitと公式提携している「BitCopy」というコピートレードサービスを利用して始められます。

コピートレードとはトレーダーの取引内容をコピーして取引でき、トレードの知識や経験がなくてもプロトレーダーの知見を借りて利益を出せる取引方法。

「トレードで稼いでみたいけど難しくてよくわからない。勉強する時間も取れないし…」という方におすすめできるでしょう。

トレーダーの実績がすべて公開されているため、はずれのトレーダーを引く可能性は低く、放置して利益を出せます。

コピーするだけなのでトレードの知識は身につきませんが、興味のある方は下記の記事をお読みください。

スキャルピングで稼ぐ

スキャルピングはどの取引所でも行えますが、Bybitは手数料が安いため他の取引所より大きく利益を残せます。

スキャルピング:数秒から数分の間に売買を繰り返す方法。

小さな取引を短期で繰り返すと、取引手数料がかさんでしまいます。しかしBybitは取引手数料が安く抑えられるので、他の取引所を利用するより利益を残せるわけです。

また、Bybitは2020年時点で登録ユーザーが100万人を超えており、2022年3月時点で過去24時間の取引高は$10,755,282,371という脅威的な数値を持つ人気取引所です。

売買をスムーズに行えるため、「スキャルピングで注文が通らない」と心配する必要がなくなるのは嬉しいメリットになるでしょう。

Bybitのスキャルピングについては下記の記事で詳しく解説しています。

ByVotesで稼ぐ

BybitのByVotesとは、Bybitの現物取引に新規上場する銘柄をユーザーの投票によって決める画期的な新サービスです。

ユーザーはUSDTを保有することで新規上場銘柄に投票でき、USDTの保有量によって投票権はより大きくなります。

投票期間の終了後、最も投票数の多い銘柄はBybitに上場し、その銘柄に投票していたユーザーは報酬として銘柄がエアドロップで配布されます。

ただ、投票できる銘柄は1種類だけでなく、USDTの保有量によっては複数の銘柄に投票でき、多くの投票数を得られるのです。

つまり、USDTを多く保有していればすべての銘柄に分散的に投票でき、どの銘柄が上場してもエアドロップを受け取れる状態になります。

期間限定のサービスで常時やっているわけではないため、すぐに投票できるよう口座開設をしておくとよいでしょう。

より詳しい解説や始め方は下記の記事で解説しています。

Bybit(バイビット)で稼ぐメリットとデメリット

Bybitで稼ぐメリットとデメリットは下記の通りです。

メリットデメリット
さまざまな方法で効率的に資産を増やせる
大手取引所なので安全性が高い
手数料が安い
初心者には少し難しい取引もある

Bybitは稼ぎ方が豊富にあり、効率的に資産を増やせる強みがあります。ただ、デリバティブ取引やデルタニュートラルは仮想通貨取引を始めたばかりの方には少し難しいです。

仮想通貨に慣れておらず、あまり大きなリスクを背負いたくない方はステーキングやローンチパプールを利用するとよいでしょう。

Bybitの稼ぎ方に関する注意点

Bybitで稼ぐ上でやってはいけない投資があります。「二重資産マイニング」です。

二重資産マイニングとは、特定の仮想通貨を預け入れすると価格変動によって異なる仮想通貨や利子がもらえる制度。

仕組みが複雑で長すぎるため、本記事では割愛しますが、簡単に解説すると損する確率が高く、あまり利益を得られない手法です。

理由は下記の記事で解説しています。

Bybitは稼ぎ手段が豊富にあり、資産を効率的に増やせますが、二重資産マイニングは資産を減らしてしまう確率の方が大きいので、やらないようにしましょう。

Bybit(バイビット)の稼ぎ方についてよくある質問

Bybitの稼ぎ方についてよくある質問をまとめました。

  • ビットコインはほったらかしでも平気?
  • Bybitの仮想通貨でコツコツ稼ぐには?【安全性重視】
  • Bybitはどうやって始めればいいの?

1つずつ解説していきます。

ビットコインはほったらかしでも平気?【Bybitが最適】

ビットコインはほったらかし投資でも平気で、Bybitに適しているでしょう。なぜなら、Bybitは取引所のセキュリティが高く、過去1度もハッキングされた経験がないからです。

ほったらかしするなら安全性の高い取引所に預けたいので、Bybitはおすすめの取引所です。

唯一気をつける点は下記の記事で解説しています。

Bybitの仮想通貨でコツコツ稼ぐには?【安全性重視】

Bybitの仮想通貨でコツコツ稼ぐなら、下記の方法を利用しましょう。

※クリックすると解説記事へ移動します。

上記2つは低リスクで始められ、コツコツ仮想通貨を稼げます。安全性を重視して仮想通貨を稼ぎたい方は、利用して長期スパンで稼いでいきましょう。

Bybitはどうやって始めればいいの?

Bybitの始め方は下記の記事で解説しています。

メールアドレス・パスワードの設定のみで始められ、本人確認をしなくても取引を始められます

ローンチパッドで神機上場銘柄が登場した際にすぐ参加できるよう、早めに口座開設しておきましょう。

Bybit(バイビット)の稼ぎ方まとめ

Bybitは手数料が安く、稼ぎ方が豊富にある取引所です。

  • 現物取引で稼ぐ
  • デリバティブ取引で稼ぐ
  • ステーキングで稼ぐ
  • デルタニュートラルで稼ぐ
  • ローンチプールで稼ぐ
  • ローンチパッドで稼ぐ
  • DeFiマイニングで稼ぐ
  • NFTで稼ぐ
  • コピートレードで稼ぐ
  • スキャルピングで稼ぐ
  • ByVotesで稼ぐ

自分に合った稼ぎ方で資産を効率的に増やしてみませんか?口座開設は下記の公式ボタンから行えます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。